事故車や過走行車、低年式車、故障車、不動車などの買取はどうする?車の買取の基準とは?

 

 

事故車 買取

 

車の買取の基準は、
中古車査定士によって車の状態を一つ一つ確認していき、
問題や状態によって点数をつけていくことになります。

 

車を査定するうえで、
内装、外装ともに綺麗な状態であるのにこしたことはありませが、
車を動かす以上はなんらかのキズがついたり、
ゴムやプラスチックの部品が劣化したり変色したりします。

 

では、こうした細かいところも査定に影響がでるかと言うと、

 

ほとんど影響はないでしょう。

 

車自身や部品の経年劣化は、
年式で査定が決まってきますので、多少の汚れは仕方ありません。

 

それよりは、査定で重要となるのが、
「エンジン」や「足回りの部品」や
「事故車」であった場合は、
「事故の度合い」や「修理の度合い」が厳しくチェックされます。

 

特に事故車の場合は、
査定基準が別に設けられており、減点幅がかなり大きくなっています。

 

車のボディのキズは、見えるところなので直ぐに修理する人は多いのですが、
段差を乗り越えたときに足回りが当たっていても、
気にする人は少ないようです。

 

足回りに衝撃が当たっていると、
サスペンションなどにヒビが入り大事故になりかねません。

 

プロの査定士の基準は、
見えないところを重点にチェックしていくというこです。。

 

もし、衝突事故を起こして黙って査定を受けても、
直ぐに事故があったことが判ってしまいます。

 

査定を受ける時は、
きちんと報告したほうが良い印象を与えますので、
うそはついてはいけません。

 

プロが見れば、すぐ分かりますので・・・・。

 

車の買取基準として、「事故車」は言うまでもありませんが、
査定での減点があまりにも多いと断られることもあります。

 

年式も同じように査定に影響しますので、
「低年式車」はどうしても買取基準が厳しくなってしまいます。

 

ではそういった、
「事故車」や「過走行車」、「低年式車」、
「故障車」、「水没車」などは売れない?

 

「廃車」しかない?

 

あきらめるしかないのでしょうか?

 

いえいえ、
そういった様々なダメージカーを専門に扱う買取り業者もありますので、
そういったところに出せば、買い取ってくれます。

 

廃車にして、
廃車費用を取られるよりは、お金になったほうが良いですよね?

 

あなたの車が、「ダメージカー」 でどう処分しようか? と考え中なら・・・

 

事故車買取では、日本最大級の事故車買取専門の「タウ」

事故車 買取

 

または、事故車でも一括査定で比較したいなら・・・

 

コチラへどうぞ。事故車 買取

 

 

もうひとつ、ダメージカーなどを扱っている車買取業者を紹介しておきましょう。

 

事故車 買取
◆「事故車」や「故障車」などダメージカーや
「改造車」「社外パーツの高価買取り」を得意としている車買取業者です。

 

取引業者は世界1,200社以上のネットワーク!
24時間以内に最低保証額を提示!

 

●ここの良いところは、
通常、見積依頼した場合、複数の車買取業者から連絡があり、
あなたが直接それらの車買取業者と交渉をしますが、
「ミキセイキ」は1,200社すべてに見積もり依頼しても
「ミキセイキ」からのみ、連絡が来ます。
「ミキセイキ」の膨大なデータベースがあなたに代わって
ベストオファーを見つけ出してくれます。
(まあ、そうですよね。取引業者が世界各国ですから。 
その分、あなたは楽チンなわけです。)

 

日本の車は、海外では超人気ですから盗難も多いですよね。
あれらはほとんどが、海外へ持ち出して高値で取引されているわけです。

 

ですから、あなたの愛車も高値で売れる可能性が高いです。

 

弥来精機(ミキセイキ)