エンジンオイルの定期交換で査定額アップを目指す

中古車 高価査定

 

 

エンジンオイルは、
車のエンジンを滑らかに動かすための潤滑油の働きをするもので、
エンジンには、無くてはならないものです。

 

車の外装に気遣って、洗車やワックス掛けをこまめに行う人は多いのですが、
エンジンオイルの交換には無頓着な人が多いようです。

 

中には、車検の時にしかオイルを交換しないと言う人も少なくありません。

 

なぜ定期的にエンジンオイルを交換しなくてはいけないのでしょうか。

 

エンジンは、圧縮した空気を取り込んで、
ガソリンと混合させた気化ガソリンを燃焼させた勢いで動かしています。

 

このためエンジンが動いているときは、
非常に高温な状態になり、
しかも高速でエンジンの内部機関が動いていますので、
さらに摩擦熱が発生しています。

 

エンジンオイルは、高温となったエンジンの内部を冷却する働きと、
エンジン内部の動きを滑らかにして部品が焼けて壊れるのを防いでいます。

 

エンジンオイルは、
使えば、自身も劣化していきますので、
エンジンを保護する能力も低くなってしまいます。

 

劣化したままのオイルで使われていたエンジンは、
壊れやすい状態であったり、
燃費が極端に悪いなどいろいろな症状が発生します。

 

 

買取査定を受けてボディが綺麗なのに高評価が出なくて不服になって確認すると、
エンジンオイルが定期的に交換されておらず、
エンジン内部の部品の劣化が激しくなっていて
クルマの査定を受けて、「マイナス評価」となることではじめて気がつく!

 

といったことにもなりかねません。

 

定期的なオイル交換は、
買取査定で高い評価を受けるとかいう以前の話であり、

 

車にとって一番大切なエンジンの調子をいつまでも快調に保つためにも
「定期的なエンジンオイルの交換」は必要不可欠で、
車や機械にとっては非常に重要な事柄ですよね。

 

でも、あなたの車なら大丈夫でしょう。

 

今すぐ、こちらを読んでみてください。

 

 


オイル交換で査定額アップ!関連ページ

洗車で査定額アップ
あなたの車の査定額を少しでも上げるためには、常日頃から、車をきれいにしておけば、査定しの印象もよいはずです。
ワックスがけで査定額アップ!
あなたの車の査定額を少しでも上げるためには、普段のワックスがけも大事です。
内装のお手入れで査定額アップ
あなたの車の査定額を少しでも上げるためには、クルマの内装もお手入れを!
足回りやタイヤのお手入れで査定額アップ!
あなたの愛車の高価査定には、足回りやタイヤのお手入れも重要です。
雪道を走った後のお手入れも大切!
愛車の査定額を少しでも上げるためには、雪道を走った後は、必ず、きちんとケアしておくことです。